welcome to Catholic Nagoya Diocese

カトリック名古屋教区へようこそ

新着情報

2021年11月12日教区の皆さま教区司教 松浦悟郎 +主の平和 先月より新型コロナウイルスの状況は一気に改善し、感染者が激減するという現象が起こっています。ワクチンを中心とする感染防止対策が功を奏してきたのか、あるいは「ウイルスの自滅」なのか、さまざまな憶測が飛び交っていますが、専門家でも明確な理由が分からないのが現状です。もちろん、このまま終息するとは考えられず、年末には毎年のインフルエンザと重なって第6波が来るのではないかとの考えもあります。しかし、いわば「感染症減少期」(下記参照)にあたっても緊急事態宣言発令中と同じ対応を取る必要もないように考えられます。そこで、この状況下の中では以下 ...
続きを読む
主任司祭様信徒の皆様 カトリック名古屋教区墓地委員長 太田 実 2021年度 名古屋教区合同追悼ミサ開催のご案内 十主の平和立秋とは名ばかりの厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、2021年度の名古屋教区合同追悼ミサをご案内申し上げます。今年は新型コロナウイルス感染予防としまして、マスクを着用していただき、体調の 優れない方はご無理のないようお願いいたします。また、ミサ中聖歌は歌いません。なお、共同司式の神父様は アルバ・ストラをご持参ください。 記 ◆名古屋市立八事霊園内 カトリック名古屋教区霊園 日 時:2021年9月23日(木・秋分の日)14時より(雨天中止) ...
続きを読む
2021年8月20日教区の皆さま教区司教 松浦悟郎 教会でコロナ感染者が出た場合について(15) +主の平和 この度政府は、特に変異した新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、緊急事態宣言の延長や「まん延防止等重点措置」の適用地域の拡大などについて発表しました。実際に感染は私たちの身近に迫ってきており、名古屋教区の複数の小教区からも信徒の感染の報告がありました。もちろん、どのケースも教会が感染源ではありませんが、対策として一時的に公開ミサを中止した小教区も出てきました。教区としてはこれまで感染防止のための対策についてはお知らせしてきましたが、教会の内部で感染及び濃厚接触者が出た場合については、特 ...
続きを読む
テーマ:~誰も置き去りにしない世界に向けて ~No one will be left behind日 時:2021年8月8日(日) 13:3014:30~16:00会 場:カトリック布池教会  ※7月31日更新 新型コロナウィルス感染再拡大に伴い、第1部のビデオ上映は中止となりました。  第2部の平和祈願ミサ(時間は14時30分)のみとなります。よろしくお願いいたします。 第1部 ビデオ上映(13:30~)    「アフガニスタン 用水路が運ぶ恵みと平和」    会場 布池教会 地下ホール    (※会場人数制限100名までとなります。また、コロナ感染状況により中止になることもあります)第2部 ...
続きを読む
新型コロナウィルスの感染状況にともない、開催予定でした下記の一粒会の委員総会ならびに集いを今年度も中止とさせていただくことになりました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。 ・5月16日(日)一粒会委員総会・6月27日(日)一粒会東海地区の集い・8月29日(日)一粒会北陸地区の集い 名古屋教区一粒会 ...
続きを読む
昨日(5月6日)に政府が東京、大阪、兵庫、京都の4都府県の緊急事態宣言の延長に加え、対象地域に愛知県、岐阜県にも緊急事態宣言が発出されたことを受けて、松浦司教より対策の通達がありましたのでお知らせします。ご一読いただきますよう、よろしくお願いいたします。 ...
続きを読む

教区行事

教区ニュース