名古屋教区人事異動(6月)

教区の皆さま
教区司教 松浦悟郎

人事異動について

+主の平和
年度の途中ですが、下記の通り人事異動がありますのでお知らせします。

  • 布池教会主任司祭 フォンツ・マルセリーノ神父(クラレチアン会)
    主任司祭の北村雅彦神父は体調を崩し療養が必要となったため、代わりに鳴海教会のマルセリーノ神父を主任司祭として任命しました。協力司祭はこれまで通りです。
  • 鳴海教会主任司祭 平田豊彦神父
    マルセリーノ神父の転任に伴い、平田豊彦神父が八熊教会と兼任で鳴海教会の主任司祭になります。居住はこれまで通り、布池教会司祭館です。
  • 名東教会主任司祭 伊藤大有神父
    野村司教引退に伴い、平田豊彦神父が主任司祭をつとめていましたが、名東教会の今後のあり方も含めて、東山教会の主任司祭である伊藤大有神父が兼任することとなります。なお、月数回のミサについては城東ブロック司祭の協力を得ることになります。

上記人事は、2022年7月1日の任命です。なお、北村神父は6月10日をもって、すでに主任司祭の任を解かれているので、6月末までは平田豊彦神父が布池教会の小教区管理者を勤めます。

以下は、聖心布教会の人事で、2022年9月1日の任命です。

  • 城北橋教会主任司祭 ティボン・レイナルド神父 (大垣教会主任司祭から)
  • 協力司祭・みこころセンター館長 ハンフリーズ・クリストファー神父(城北橋教会助任司祭から)
  • 大垣教会主任司祭 ミッション・ジョイ神父 (城北橋教会協力司祭から)

その他
*押切教会を担当している平田政信神父は、背骨を痛めて車いす状態になったため、司教館に移り治療の検討をしています。押切教会は共同司牧チームの鄭有喆(ジョン・ユチョル)神父と早川和彦助祭でカバーしています。

*福井教会のクマル・アファリ・アルン神父は6か月の休暇のため6月1日から12月1日 まで不在になります。 

以上

2022年6月人事