東日本大震災から10年をむかえて 司教団メッセージ

2011年3月11日に発生した、東日本大震災と福島原発事故から、今日で10年となります。
あらためて、亡くなられた方の永遠の安息を祈り、すべての被災者の皆様のために、祈りを捧げてまいりましょう。
なお、本日付けで、日本カトリック司教団は「連帯のきずなを希望の光に~東日本大震災復興10年を迎えて~」という司教団メッセージを発表しました。
また、大阪教会管区(大阪・広島・高松・京都・名古屋の5教区)司教団も、この10年間物心両面にわたり、大阪教会管区の支援活動にご協力をいただいた皆さまへ、感謝のことばとともに、活動の報告「東日本大震災復興支援10年 ありがとう。そして、これからも」を発表しました。
あわせて、信徒の皆さまにご紹介いただき、ご一読いただけたらと思います。

20210217-j

20210217-e

20210311-j