2022 年度 名古屋教区 第一次人事異動

教区の皆さま

+主の平和
教会はいよいよ四旬節に入りました。個人の回心とともに、今、地球という「共通の家」で起こっているさまざまな争い、分裂にあるこの世界の一人として神に赦しを願いながら、平和のために祈りたいと思います。
さて、2022年度の人事異動の発表をします。

三河ブロック
刈谷教会  主任司祭 ヨセフ・ホー ショウフェン(賀暁鋒/神言会)
*長崎教区からの転任で、刈谷教会への赴任は4月1日です。


名古屋教区外への転出司祭
下記の二人の神父様方が教区外へ異動されます。これまでの名古屋教区教区でのお働きに心から感謝するとともに、新しい役割の上に神さまの助けと恵みがあることを心からお祈りします。お二人とも4月1日付けの異動となります。

オディロン・金一神父(神言会)   (刈谷教会から東京大司教区・大司教秘書)
志村武神父(男子跣足カルメル修道会) (日比野・八熊小教区助任司祭から上野毛修道院(東京)へ)


追記 それぞれの召命の道を歩んでいる下記の方々のためにお祈りください。
・去る2月27日(日)に、秋元伸介さん(南山教会)の終身助祭候補者認定式があり、正式に教区の終身助祭候補者となりました。
・来る3月12日(土)に神言会員の助祭叙階式があります。受階者は、アンデレ・トルウン・ゴー・ホム神学生とアントニオ傍島義雄神学生です。

以 上

2022年3月第一次人事発表